光脱毛,フラッシュ脱毛,ワキ脱毛,永久脱毛,脱毛クリーム

スポンサードリンク

様々な脱毛法 脱毛クリーム

むだ毛の処理法を大きく分けるとすれば、

エステや病院で行う専門的な脱毛法と、

自宅で行う自己処理とに分かれます。

 

 

前者は、金額はかかるものの

お手入れのほとんどお手入れの手間が要らなくなる、

または永久脱毛ができるという方法でです。

 

 

後者は自分で行うのでリーズナブルですが、

日々のケアが必要な方法ですよね。

 

 

ここでは後者の自己処理での脱毛法、

特に脱毛クリームに的を絞ってお話したいと思います。

 

 

自己処理の手段としてまずあがるのがカミソリですが、

ちからの入れ加減や使い方によっては

肌を傷つけてしまうこともありますよね。

そして難点は処理した後の断面が目立ってしまうことです。

 

 

せっかく処理しても、ボツボツと毛穴が目立つようでは、台無しですよね。

 

 

そこで脱毛クリームです。

脱毛クリームは使う部位や用途によって

様々な商品が販売されています。

 

 

毛を覆うように塗り一定時間待つことで

肌の表面に出ている気を溶かします。

仕上がりは毛穴も目立たずにとても滑らかです。

 

 

持続性という点においてはあまり期待できないものの、

処理跡の美しさや即効性、また手軽さや値段などを考えると、

誰にでもチャレンジしやすい脱毛方法と言えます。

 

 

ですが、脱毛クリームで注意をしなければいけないのは、「かぶれ」です。

 

 

どのメーカーも肌に負担が少ないような商品の開発に取り組んではいますが、

使用の前には必ずパッチテストを行うようにしましょう。

 

 

できればいきなり商品を購入するよりは、

サンプルや試供品などを使って事前に確かめておくことをおすすめします。

 

 

そして女性の場合、生理の際ホルモンの影響で

肌が敏感になってしまうことがあります。

この時期に「いつも使っている化粧品がなんだか合わない」

と思ったことはありませんか?

 

 

できればこの時期の脱毛は避けたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク